ペニスを鍛える方法

Image Replacement

ペニスを鍛える方法について

ペニスを鍛える方法で効果があるとされるのが、ペニスエクササイズです。ペニスを鍛えて強く大きくするためには血流改善と細胞の活性化に限ります。これまでペニスを鍛える方法として、器具やサプリメントが発売されてきましたが、これらはペニスを鍛えるための補助的グッズでしかありません。ペニスを鍛える方法のなかで、最も効果が伝えられているものは、ペニストレーニングすなわちチントレです。

ペニスを鍛える方法のなかで注目エクササイズ

ペニスを鍛える方法で最も効果が実証されている方法としてペニスエクササイズがあります。

ペニスエクササイズとは・・・・

通称:チントレです!


最近では、ペニス増大グッズ利用者や、ペニス増大サプリ服用者からも、チントレが、ペニスを鍛える方法として注目を集めています。

器具やサプリではペニスの成長に偏りが出てしまうそうです。



■チントレでペニスが大きくなる理由

チントレとは、その名の通り「チンポトレーニング」で、ペニスを大きくするエクササイズです。
ペニスをチントレで鍛えて成長させることは、若い発育中のペニスだけではなく、すでにペニスの発育が終了した成人男性のペニスでも効果があることが世界中で実証されています。

ではチントレでどのように発育が終了した成人男性のペニスを成長させるのでしょうか。

実はチントレも、筋力トレと非常に良く似たトレーニング法です。
いえチントレは、筋トレそのものをペニスの成長に応用したエクササイズです。

重要「ここがチントレの初歩知識」

人間の体は、過負荷を与えると大きくなり、

強化されます!


人間の体は基本的に、外部からの負荷を与えると「以前より強くなろう」という本能的に働く能力があります。

よく例えられますが、骨折すると、折れた骨は人体にもともと備わった自然治癒力によって、修復し元の状態に戻り、その骨折した部分は以前より「さらに強くなる」といいます。

筋肉の場合、スポーツや肉体労働、または筋力トレーニング等の運動で、筋肉に過負荷をかけることによって、筋肉が以前より「強く大きく」なります。これは、外部からの過負荷により「破壊」された筋肉が「以前より強くなろう」という人体の性質本能により起こる現象で、これが「筋トレ」の原理です。

筋トレを思い出してください、最初は辛かったわずか10回の腕立て伏せも、毎日継続することで20回、30回となんなく出来るようになります。これはまさに筋肉が鍛えられて大きく、強くなった結果ではないでしょうか。

ペニスだって人体の一部ですから、基本的には筋トレと同じ考えです。

例えば、ペニスを引っ張ったりすると、ペニスは伸びて拡大されます。同時に、ペニスを引っ張るとういトレーニングの負荷が、ペニスの細胞を「小破壊」します。人体には、小破壊されたペニスの細胞を修復するために「以前より強くなろう」という働きが本能的に働きます。その結果としてペニスは、より大きく強く増大するのです。

これが、ペニス増大増強の原理です。

あなたが毎日、筋トレ同様に「チントレ」でペニスを鍛え続ければ、ペニス増大手術や、ペニス増大器具などを使わずとも、人体に備わった本能的な働きでも、ペニスは確実に大きく強く成長させることが出来るのです。

補足参考サイト≫30tの血液量でペニスは大きくなる

チントレはペニスを鍛える方法のなかで

基本部分の最重要エクササイズです!